menu配達員におすすめの道具装備まとめ!現役配達員の装備!雨の日も!

menu配達共通装備

モバイルバッテリー

menuの配達をやるならモバイルバッテリーは必須アイテムです。

アプリを起動してるとすぐ電源切れちゃいますからね。

電気屋さんで買おうとすると高いは性能低いわですがアマゾンなら安く高性能なのが沢山あります。

下のは筆者も使ってて安くてハイスペックでおすすめです。何日も持ちます。

雨合羽(上下)

雨の日に配達をするなら雨合羽は必須です。

とはいえ安いのだと蒸れるし動きづらいし質感気持ち悪いしで最悪です。

なのでちょっと高いのですが筆者はモンベルのレインウェアをおすすめします。

登山メーカーの製品だけあり非常にハイスペックでとても使い心地が良いです。

また性能の割には安いのがモンベルの特徴です。

筆者はもうワンランク上の高めのを使ってるのですが下のドライテックも安めで高性能なのでおすすめです。

風を通さない防寒具

夏は良いですが他の時期だと自転車やバイクで走ってると風で非常に冷えます。

それはもうどんどんと体温奪われます。特に冬は凍えますね。

なので風邪を通さないアウトドアジャケットやGUの防寒ズボンなどがあると冷えずに快適でおすすめです。

更に中にモンベルのジオラインEXPインナーなど着込むと完璧でしょう。少々高いですが凄まじく暖かいです。

冬などはもはや必須レベルです。

【★限定数量販売★】NEW モンベル (mont-bell)ジオライン EXP. ラウンドネックシャツ 紳士用

詳しくはこちらのサイトが解説してたのでご参考ください。

[レビュー]モンベルのジオラインEXPインナーが超絶暖かくて真冬に欠かせない件

食品固定用にブックエンド2~3個

皆さんウーバーのカバンなどでやると思いますが、そのままカバンに商品を詰めると揺れたり倒れたりでこぼれてしまうので固定する道具は必須です!

ブックエンドでも良いですし他のものでも固定できるならなんでも良いです。

ダイソーでいくらでも売ってます。

とにかく固定具は必ず用意しましょう。

何よりあると安心できますからね。

緩衝材用タオル2,3枚ほど(少し大きめがいい)

ブックエンドで固定するだけだとまだ怖いので緩衝材にタオルなどを詰めましょう。

これもなんでも良いです。ダイソーで十分ですね。

カバンの中に敷く滑り止め

滑り止めは必須です。結構バックの中で滑りますからね。

ブックエンドなどが滑るのを防ぐ意味もあります。

下のようなやつです。ダイソーにも類似品があります。

用意しときましょう。

menu配達自転車装備編

電動自転車(PanasonicJetterがおすすめ)

自転車でも配達は出来るのですが稼ごうと思ったらやはり電動自転車です。

短時間なら普通のクロスバイクやロードバイクでも体力は持ちますが1日長時間や連日だときついです!疲れ果てて動けなくなります!

ましてやママチャリならなおさらですね。

最近ではスポーツタイプの電動自転車も出ており筆者はそれを使ってます。

メンテやセッティング次第ですが時速30kmほど出ますし100kmほど走ってくれます。(筆者のpanasonic Jetter)

自転車を早くするには下記記事を参照

やはり配達で使うならスポーツ電動自転車でしょう。

段違いに楽ですし稼げます。

パナソニックジェッターでも良いですしワンランク安いハリアーなども配達員で使ってる人多いのでおすすめです!

もう一個下のベロスターまでいくと配達員で使ってる人は見たことないですね。安いのですが…。

ジェッターやハリアは下のやつです。


(前かご&ドロヨケ無料) (送料無料) 電動自転車 パナソニック ジェッター BE-ELHC244 BE-ELHC249 2019年モデル 電動アシスト自転車

スマホホルダー

自転車に取り付けるスマホホルダーは必須です!

漕ぎながら片手でスマホ操作なんて危なすぎますからね!

特に最近ウーバーでもmenuでも片手スマホが増えすぎです。

本当に危ないです。事故ります。

最近では取り締まられるようにもなりました。

筆者はアマゾンで安かったTiakiaのスマホホルダーを使ってます。

スマホの取り外しが簡単で非常に使いやすいですね。

おすすめです。

リアキャリア

普通に背中にウバックを背負っても良いんですがやはり一日やってると疲れます。

肩は凝りますし意外と負担になってるんですね。

そんな中リアキャリアをつければ肩は楽ですしピックアップの時自転車に乗せたままで良いしで非常に楽です。

一々の背負ったりおろしたりも意外と疲れますからね。

物によってはバックが入らないですがミノウラのKINGキャリアでしたら最新の防水ウバックがぴったりハマります。固定できます。

筆者はジェッターに取り付けて使ってます。

本当に楽になるんでぜひ試して見てください笑。

下のやつです。

ドリンクホルダー

これはクロスやロードやってる人なら既につけてると思いますがあると非常に便利です笑。

気軽に飲み物飲めますからね。

まだつけてない人はつけましょう。

自転車屋さん行けばいくらでもありますが下のようなやつです。

ハンドルカバー(冬)

寒い季節にハンドルカバーは必須です!

無いと手が冷たすぎてとてもやってられません。雨だとなおさらです。

手袋だとスマホ操作がしづらいですがハンドルカバーなら楽々です。

とにかく寒い時期の必須アイテムですね。

ママチャリタイプとスポーツタイプでは形が違うのでご注意を。

ママチャリ用のはフラットハンドルには使えません。

スポーツ自転車は下のようなスポーツタイプ対応の物を買いましょう。

因みに筆者も使ってるやつです笑。

応急用ハンディツール

配達中の自転車トラブルに対応するためハンディツールは必須です!

長く乗ってるとどこかしら緩んできたりしますからね。

六角レンチやプラスマイナスドライバーなど小さくまとまってるやつです。

自転車屋さんなど行けば2~3千円で買えるので一個買って自転車のバックにでも入れときましょう。