ウーバーイーツ配達で現金払いはオフにすべき?やるべき?歴1年のベテランが解説します。

現金払い、すごく鳴りが悪いならやるべき

現金払いには賛否両論ありますが筆者は鳴りが悪い時はやった方が良いと思います!

と言うのもオンにすれば多少ですが鳴りは良く鳴り稼げるからですね。

鳴りの悪い時に稼ぎたいならやるべきです。

ただ現金払いは多くの配達員が嫌うように色々とデメリットもあります。

良く鳴るならオフのが効率良い

先に言ったように色々なデメリットもあるので良く鳴るならオフのがいいです。

単純に必要ないですからね。

不要なデメリットは避けるべきです。

では現金払いのメリットやデメリットは何なのか?続けて解説します。

現金払いのメリット

1〜2割ほど鳴りが良く鳴る(地域による)

現金払いの1番のメリットは鳴りが良く鳴ることです!

地域にもよるのですが概ね1~2割は良くなる感じですね。

ただ地域差も大きく、例えば蒲田の辺りだと筆者がやってた時は1日の半分以上が現金払いでした。

当時の蒲田限定で考えると倍近く鳴りが良くなってたということですね。

実際どのくらい鳴りが良くなるかは地域によるのでやるまでわかりませんが多少なりとも良くなるのは確かです。

因みに閑散期だと現金がオンかオフかで結構な差が出るので閑散期に限り絶対にオンにしとくべき!です。

参考記事 ウーバーイーツの繁忙期閑散期[稼げる時期と稼げない時期]鳴らない

現金をすぐ受け取れる

お客さんからの支払いで現金がすぐ手に入るのも大きなメリットです。

大体は配達報酬より多くもらえます。

後で報酬と足し引きして調整する形ですね。

即座に現金が必要な方は助かるんじゃないでしょうか?

現金払いオンのデメリット

現金払いオンだとロンピロンドロの比率が上がる

筆者が今までやってた経験上、どうも現金払いオンだとロンピロンドロが多くなるようです。

それこそオフなら1~2km圏内だけでうろうろしてたのが3km4kmの配達が増えてきたりと言った具合ですね。

バイクだともっとだと思います。

鳴りがいい時にそのような以来が回ってくると却って効率が悪いですね。

恐らく少ない現金配達ができる人間に無理やり案件を割り振るからだと思います。

現金配達員がいないから遠くから呼んだり、バイクがいない時に自転車に回したりですね。

ここは明確にデメリットだと思いますね。

現金払いはトラブルの比率も多い

経験上なぜか現金払いだと比較的トラブルが多いです。

住所不備だったりお客さんが出てこなくて廃棄、結果時間をロスしたりとかのトラブルですね。

ほんと何故かは不思議なんですがウーバーに慣れてない初めての人や少しモラルの低い人が現金には多いのかな?とか思ってます。

もちろん中にはお釣りは良いよというありがたいお客さんもいます。

ただ少しでもトラブルを避けたい人は現金はやめといた方が良いでしょうね。

つり銭の用意が面倒

つり銭の用意はやや面倒ですね。

ただせいぜい1万円ちょい分くらい用意しとけば大丈夫なのでそこまでのデメリットではないです。

むしろ今は対面でコロナ感染のリスクが上がる方がデメリットでしょう。