パナソニックジェッター2019レビュー!スポーツ電動自転車を半年間乗り続けた感想

筆者のジェッター使用歴

ウーバーイーツの配達などでも使ってるので走るときは1日90kmほど。

かなりがっつり使用。

総距離だと10000kmは走ってるかも?

他にも6万円ほどのクロスバイクを所持。

筆者は20代男性。

長所

ジェッター

航続距離が圧倒的に長い(実走約100km)

他の電動自転車に比べて圧倒的に航続距離が長いです。

カタログ上は56~60kmまでなんですが高速域でアシストが弱くなる仕様上か倍近くは走れてます。

もちろん平地ならという条件付きですが笑。

どぎつい坂があると減りは早くなります。

ちなみにエコモードでなくノーマルモードでです。パワーモードでもそこまで減りません。

正直バッテリーより体力のが先に尽きます笑。バッテリーが切れる頃にはいつも疲れきってました。

この長い航続距離がジェッターの1番の長所かもしれませんね。

普通の電動自転車より遥かにスタイリッシュ

まず普通の電動自転車より圧倒的にスタイリッシュでかっこいいです!しびれます!

見た目だけならちょっと大きなクロスバイクですからね。

ママチャリのような電動自転車とは一線を画します。

自転車乗りとしてはデザインも捨て難いところですよね。

電動のため坂が楽

坂がクロスバイクに比べずっと楽です!

非アシだと登り切ったら足がパンパンですがジェッターならのんびり登るなら息もきれません。

速度を出そうとすると鼻歌交じりにはいきませんがそれでも非アシスト車とは雲泥の違いです。楽です!

1番ノーマル車とは違うところですね!

走り出しが凄い楽

クロスやロードでは漕ぎ出しが重くて地味に疲れますがジェッターはとても楽です。

少し漕ごうとするだけでスーーーとアシストが効いて動き出します。無重力です。

ほとんど力は要りません。

1日走るなら大きな差となって体力に現れますね。

特にウーバーや出前館など配達をしてる人には恩恵が大きいんじゃないでしょうか?

普通の電動自転車より早い

ノーマルの電動自転車よりもスポーツタイプだけあってスピードが出ます。

まずママチャリに負けることはありません。

とはいえ速いことには速いのですが非改造では思ったほど速度は出ないです。

短所

改造なしではスピードは意外と遅い

法規制に配慮しすぎたせいか非改造(パーツ交換?)だと意外とスピードは出ないです。

カタログ上は時速25km辺りまでは出るよと言ってるのですが実際はそこまで出ません。

アシストが効くのがだいたい時速17~18kmくらいまででそれ以降は自力です。

18km辺りからは重たいクロスバイクになる感じです。

正直普通の脚力の人なら出せて21~22km辺りが平地だと限界ではないでしょうか?

それ以上の速度は筆者は中々出せませんでした。

速度を上げるにはタイヤ交換やギア交換などetc必要になるでしょう。

参照 パナソニックジェッター(電動自転車)の快速改造(カスタム)。アシストギアの交換

クロスバイクが時速25km~、ロードが30km~なことを考えるとどうしても遅く感じちゃいますね。

高速域はアシストが切れる

ジェッターは低速、中速域でアシストが強く効き高速になるにつれ弱くなっていきます。

バッテリー持ちの良さには繋がってるのですが原付のような楽さを期待すると落胆してしまうと思います。

良く言えば適度に運動になるくらいにアシストしてくれるスポーツマンにはバランスの良い自転車ですね。

適度に良い運動になるので筆者は満足してます。