ウーバーイーツは車で配達できる?条件付きで出来るけどオススメ出来ない理由

車でウーバーの配達自体は可能

まず結論から言うと車での配達自体は可能です。

筆者も一度牛丼を届けてもらったことがあります笑

とはいえどの車でもいいと言う訳ではなく条件があるのです。

ただし軽貨物車で事業用ナンバーの車のみ

ウーバーイーツで配達に使える車は「軽貨物車」で「事業用ナンバーの車」のみです。

郵便屋さんや佐川さんの軽バンのような車ですね。

具体的にはある程度以上の貨物スペースがある軽自動車です。厳密に国での規定もあります。

普通の軽乗用車や普通車では出来ません。

更に事業用ナンバーを取得した黒いナンバープレートの車である必要もあります。

出来はするけど割とハードルは高いんですね。

軽貨物車について詳しくは下記外部ページをご参照ください。

軽貨物車と軽乗用車、何が違うの?…法規上の違いをホンダN-VANとN-BOXで比較

車でウーバーの配達はやめとくべき?

おかしい

出来るならやるのもありなのでは?となりますがオススメ出来ない理由があります。

少なくとも筆者なら持っててもやりたくありません。

解説しましょう。

車だとガソリン代が高く利益が少ない

自転車やバイクではガソリン代はたいしてかかりませんが車ではかなりガス代がかかります。

1日がっつりやると走行距離が自転車でも1日80km。バイクなら100kmは軽く超えるのですが車でも同じくらい以上は走ります。

それだけ走るとバイクならガソリン代は500円くらいですが車なら2000円近くはかかります。下手したらもっとですね。

毎日そんなにかかってたらバカになりません。

20日稼働で月収40000円以上のマイナスです。

利益がかなり減ってしまうのであまりオススメ出来ないんですね。

配達の際に停車位置に困る

配達の際に停車位置に困ると言うのも大きいです。

お店の前や届け先に停車できるところがあるとも限りませんしそもそも狭くて車では入れないこともありますからね。

かなりやりづらいです。

更に駐禁のリスクも高いです。

一回取られるだけで1万円以上飛びますからね…。1日の稼ぎがパアです。

かなりリスキーなんですね。

メリットは雨や暑さ、寒さに強いこと

デメリットばかりあげましたがメリットもあります。

自転車やバイクで雨に降られると悲惨ですが車なら大丈夫です。

猛暑や厳しい寒さもへっちゃらです。

寧ろライバルが減る分稼ぎどきになります。

これは大きなメリットですね。