ウーバーイーツはバイト?給料日はいつ?労働形態から報酬まで解説!

普段仕事をしてる人でもこれから仕事を探してる人でもお金は稼ぎたいですよね。

そんな中ウーバーイーツが気になる方も多いのではないでしょうか?

ということでこの記事ではウーバーイーツはバイトなのか?給料日はいつなのか?本業にできるほどなのか?

について解説します。

ウーバーイーツはバイトではなく業務委託

委託

まずウーバーイーツの雇用形態について解説します。

まずはじめに行ってしまうとウーバーイーツと僕らに雇用関係はありません。

ウーバーイーツに雇用関係はない。個人事業主扱い

ウーバーイーツと配達員に雇用関係は無く業務委託という形になってます。

分かりやすく言うとフリーランスとして仕事を受けているような関係ですね。

なので決まった出勤もありませんし、煩雑な書類の提出などもありません。

反面、自主的に働かないとお金は入りませんし確定申告などは自分でやる必要があります。

出勤などなく稼働時間は自由

先にも説明しましたがフリーランスのようなものなので出勤などはありません。

自分で稼働するかどうか全て自由に決めれます。

アプリのボタン一つでオンラインにすれば稼働、オフラインにすればやらない。といった感じですね。

30分だけ働くと言うことも可能ですし16時間死ぬほど働くということも可能です。

僕らの都合次第で全て決めれるのがとても大きな魅力ですね。

給料日は週払い、月払い、即現金化も可能

給料日

給料日は週末締め月末締め翌週、翌月払いを選択

基本ウーバーイーツでは週払いか月払いの選択式になります。

どちらか自分で選んで決める形ですね。

週払いだと週末締めで翌週の水曜日や木曜日に支払われることが多いです。

中々早く手元にお金が入ります。

配達の現金払いを受け付ければ即日も可能

実は当日すぐに現金で受け取ることもできます。

お客さんからの支払いは基本クレジットカードなのですが現金払いというのもあります。

その現金払いを受け付ければそのまま料理の金額と配達料が配達員に渡されるため直ぐに収入が入るんですね。

ただお釣りを用意しなければいけない手間はあります笑

専業にできるほど稼げる?

?

月収20万は余裕で。30万超えも十分に可能

地域や個人の能力で差はありますが週5日、1日8時間労働としても日給1万円は普通に稼げるので月収20万円は普通に超えます。

平日休みにして土日稼働すれば月収30万超えも十分に可能です。

勿論効率化したりより沢山稼働すればもっと稼げます。

専業も十分に可能と言えるでしょう。

猛者は月収40万を超える

中には週に10万以上稼いで月収40万以上、中には50万を超える猛者もいます。

凄まじいことですね。twitterを探すと結構ゴロゴロいます。

とはいえそこまで稼ぐには効率化と頑張りが相当必要なので目指すには覚悟がいるでしょう。

筆者はそこまでやるのは流石にしんどいです笑

繁忙期閑散期はあるが基本的に個人の頑張り、能力次第で稼げる

繁忙期閑散期で稼ぎやすさは変わりますが個人の頑張り次第ではかなり稼げます。

繁忙期閑散期については次の記事をどうぞ。

ウーバーイーツの繁忙期閑散期[稼げる時期と稼げない時期]鳴らない

勿論土日に副業だけでもなかなかです。

寧ろ個人的には土日だけ副業でやるのが一番効率がいいかなーとは思いますね笑。

やればやるだけ稼げるので中々悪くない仕事と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA