[uberEats]配達を速くして稼ぐ方法コツ。時給2千円超えるには?[ バイト]

速く

ウーバーイーツをやるなら少しでも稼ぎたいですよね。筆者もそうです。

この記事では稼ぐために配達を少しでも速くする方法、コツ、考え方などを解説してます。

ちなみに筆者はゴールドパートナーで土日なら日給2万は越すので参考になるかと思います。

なぜ配達を早くするべきなのか?

当然ですが配達の移動速度自体が早くなればそれだけこなせる件数が増えて稼げるようになります。

理想は4/h件以上で最低でも3/h件はキープしたいところです。

時間4件出来れば最低でも時給1600は大体超えます。

プラスでクエストもクリアすればピークなしでも十分時給2000円を超えますね。

土日で沢山ピークがつくなら時給3千円超えも狙えます。

ここは目指したいところですね。

これだけ稼げれば土日だけで5万近く稼ぐことも十分可能です。

ではどうやって速度を上げるかということについて説明しましょう。

移動速度を上げる

自転車自体の速度を早くする

まずはこちら基本的なこと。

自転車自体の速度を上げることです。

速度が早くなれば大きな差が出ます。

例えばママチャリとクロスバイクロードバイクとは大きな差があります。

ママチャリは出せても時速17kmくらいですがクロスやロードなら時速30Kmは超えます。

これだけの差があれば配達速度にも倍近い差が出ます。

単純にクロスやロードなら1時間に倍近い件数をこなせるんですね。

収益も倍です。

速度の差がいかに大事か伝わるかと思います。

ではどうやって自転車を速くするか

簡単なのは自転車自体を変えてしまうことです。

ママチャリだったらクロスや電動クロス、ロードバイクに変えるだけでもかなり変わります。

あるいはクロスやロードなら変えなくても自転車を改造することで速くなります。

タイヤを細い良いものにしたり軽量化したり、ギアを変えたりペダルを専用のものにしたり。

電アシならやりすぎると道交法的にも危ないですがアシストギアを変えたりチェーンリング、スプロケットを変えたりといったりです。

詳しくはググってください。

これらをするだけでもかなり速くなります。

グーグルマップは使わない

次に配達を速くするためのコツ。

グーグルマップは使わない!です。絶対とは言いませんが可能な限り使わない方が良いです。

なぜならグーグルマップは細かい番地などはないことが多くでたらめなところに案内されがちだからです。

違うところに案内されて結局目視で探したりなどしてるとそれだけでかなりの事案を消費します。

1回5分ロスするとして少なめで1日に20件としたら1日100分。

2時間近くロスします。これだけで8件分、3~4千円は損しますね。

大損失です。何よりストレスです。

グーグルマップはやめましょう。

ではどうやって目的地に行けば良いかというと次で説明しましょう。

ウーバーアプリのマップとTouringSupporter、ヤフーカーナビ、自転車ナビタイムなど他社アプリを併用する

グーグルの代わりというか、ウーバーアプリのマップと他社アプリを活用します。

ヤフーカーナビやTouringSupporter、自転車ナビタイムはゼンリンと提携してるため細かい番地までしっかり見つけてくれます。

少なくともグーグルみたいに変なとこにピンが立ってることは少ないです。

基本的な使い方はまずウーバーアプリの地図で見る。

マンション名など文章と地図表記がしっかり合ってたらそのままウーバーマップを見ながらGo。

地図表記と一致しなかったら地図アプリに打ち込んで正確なお届け場所を見つけるといった感じです。

ナビを使わないで自分でルートを決める

実はナビの通りに行くよりも自分で地図をみてルート決めして行った方が早いです。

ナビより自分で決めた方が効率の良い最短ルートを選べるからです。

慣れないうちは時間もかかりますが慣れたら圧倒的に早いです。

慣れましょう。

マクドナルドはショートドロップが多く狙い目

マックはショートドロップが多く数を稼ぐのに最適です。

長距離だと稼げなくなった現状狙い目ですね。

逆に長距離ドロップばかりだと自転車は厳しいです。

現金配達はやるべき?

鳴りをよくする現金配達ですがやるべきかはエリアで分かれます。

というのも現金配達は鳴りは良くなるのですが比較的トラブルが多く時間をロスしがちです。

また遠いピック先から呼ばれやすくなる気がします。

個人的には鳴りの良いエリアならオフにした方が効率が良く、逆に鳴りの悪いエリアならオンにして多少効率悪くても件数稼いだ方がいいと思いますね。

筆者の例を上げると、東京でやってた時はオフのが調子よく稼げましたが横浜ではオフだと件数少なく話になりませんでした。

エリアで使い分けるべきでしょうね。

ピックを早くする

待機は良く鳴る場所の近くで

ピック時間は無駄です。遠くてもお金になりません。

なのでちょっとでもピック時間は減らしましょう。

よくなる場所の近くで待機してて鳴ればそれだけピック時間も短くなります。

数珠らないときドロップ場所で待機せず少しでも鳴る場所に近づきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA